Site Overlay

GWに行きたい展覧会③

GWに行きたい展覧会の続き。まだまだあります!
今回は長崎県の展覧会。

「五島百景 五島列島展」

会期:2021年4月29日(木)~6月13日(日)
会場:五島列島 7つの島(展示会場11か所)
福江島、久賀島、奈留島、椛島、中通島、小値賀島、宇久島
観覧料:会場により異なる

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』など、数多くのアニメーションの背景画を描いてきた山本二三氏。この展覧会は、五島列島を美術館に見立て、ふるさとである五島列島を描き続けた作品群『五島百景』を展示するという企画。「離島に住む人々のために」という趣旨ではあるけれど、いつか五島列島を訪ねてみたいと思っていたわたしにとっては最高の機会であり、ほかにはない展示にものすごく魅力を感じている。

福岡から五島福江までは空路か航路で行く。7つの島すべてを周ろうと思うなら、フェリーの運航ダイヤがあるため、ある程度まとまった日数がほしいところ。GWは台風などの悪天候の心配が少ないので、欠航のリスクを考えなければならない船旅には最良の時期であると思うのだけど…。

個人的には、このご時世に離島に行くことは、大都市圏に行くことと同じくらいハードルが高い。コロナ禍でなければすぐにでも旅程を組みたいけれど、島の外から、それも県外の旅行者がやって来ることを島民の方々はどう思うのだろうか?少なくとも今のタイミングではないのかなぁと思いながらも、会期は決まっているし、この機会を逃すと週末旅行で訪ねられる会場は限られるしなぁ…と、日々葛藤している。

「五島百景」完成記念 山本二三展 the BEST

会期:2021年8月1日(日)~ 9月5日(日)
会場:長崎県美術館
観覧料:未定(2021年4月15日時点)

「五島百景 五島列島展」に行けなかったら、夏はこちらの展覧会に行く予定。今年は長崎開港450周年の節目の年らしいので、日程に合わせてイベントのチェックもしておかなければ。前回の長崎の旅で訪ねた素敵な個人書店も再訪したいし、また長崎ちゃんぽんも食べたいし、すでにやりたいことがいっぱい。

昨日よりスタジオジブリの原点を辿る「アニメージュとジブリ展」(東京・宮城開催)がスタート。来週からは久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2021(今年はもののけ姫!)が開幕するし、なんとなくジブリの流れがきている感じ。ジブリ展は九州圏にも巡回があるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です